人生の節目節目に新井伸子 転機を好機に キャリアコンサルタント  婚活アドバイザー 司会 ストレスコーピング  


by papi-yon
『今日は修了式でした。

修了式、70名位の受講生を前に
就職出来た『成功体験』を話してくれと急に振られ…
ビビりながらも、
職能の授業での
履歴書の書き方から面接の取組、
そして、自己アピール法…
先生の授業が大変役にたったこと
お話ししました。

ありがとうございました。』
[PR]
# by papi-yon | 2014-06-26 22:05

お殿様のおな〜り

a0130777_2148128.jpg

お色直し後、新郎が
お殿様になり、サプライズで家族になろうよを新婦にプレゼント。
涙あり笑いありの温かい披露宴でした。
お幸せに〜
[PR]
# by papi-yon | 2014-06-22 21:44 | 司会

親は子供の傘になれ!

あくまで私の主観ですが「子育ての達人」におよそ3か月前に巡り合うことができた。
女手ひとつで男の子三人を育てあげ、3人ともが立派に成人を迎え、優しく思いやり溢れる大人になり孫も生まれた。

ここで彼女の
【子育て法】をご紹介する。

基本に彼女が亡き母親の生き様から教えられた

「誰に対しても平等に見返りを求めることなく与える」という精神が根底にある。
そのうえで
①子供に教えるのではなく日々の行いを見せる。
②子供を心から信頼し、認める。
③子供の選んだこと(選んだ友達、選んだ仕事、選んだ人生)を決して否定しない。自分のレールや価値観に
 従わせようとしない。
④子供が迷ったとき、悩んだときはそういう時期だとジッと見守る。答えを急がない。
⑤子供が困って助けを求めてきたら黙ってそっと傘を差出しとにかく守る。
  傘を差しだせる喜び、親を頼ってくる喜びを子供に伝える。
『決して、止まない雨はない。一度で雨が止まなければ、何度でも黙って、傘を差し出す。そのうちに子供は、困ったときに親が差し出してくれた傘でどんなに助けられたか、晴れて、傘を差しだされなくてもよくなったときに気が付く。いつしかその傘を、子供が手にし、同じように親が困るようなことがあれば、傘をさしてくれる日が来る。』そう話してくれた。


そして、もうひとつ「のど元まで言いたいことが出てきてもグッとこらえて黙って見守ること」だそうだ。
[PR]
# by papi-yon | 2014-06-03 22:58 | コミニュケーション
今日は終日、転職を考えている皆さんのキャリアコンサルタントをさせていただきました。
それぞれがそれぞれの事情を抱えています。
夫婦の問題、お子さんの問題、離れて暮らす兄弟の問題、親の問題などなど。
そしてその事情は100人いれば100通り。

再就職を考えるとき、その前に解決しなければならない問題をたくさんの方が抱え、その胸の内を私に話してくださいます。
改めて、就職を考えるとは人生全体、その人にまつわる生活のすべてを視野に入れなければ成立しないことをひしひしと感じました。

キャリアコンサルタントをさせていただいた後に相談者の方が笑顔で帰ってくださることが今日もなによりうれしい一日でした。
a0130777_22203272.jpg

[PR]
# by papi-yon | 2014-04-14 22:21 | 就職支援

内々定いただけました!

a0130777_1505665.jpg

就活生から嬉しいご報告とお礼の電話が入りました!
就活生ならおそらく誰もが知ってる企業。
何よりもご本人の第一志望の内々定です。
よかったね‼︎

就活支援をさせていただいていて、一番嬉しい瞬間です。
[PR]
# by papi-yon | 2014-04-07 14:55 | 就職支援